LH-RHアナログ

 LH−RHアナログとは、血中のテストステロン(男性ホルモン)の分泌を抑える働きを持ちます。LH−RHといわれるホルモンは、脳幹から脳下垂体を伝って、黄体ホルモン(LH)や卵胞刺激ホルモン(FSH)を分泌させ、分泌した影響で精巣で男性ホルモンのテストステロンが作られます。
 このLH−RHに似た構造を持つ物質をLH−RHアナログといいい、LH−RHアナログを投与することで、LH−RHの働きが抑えられます。その結果、血中のテストステロンの分泌が抑えられます。

スポンサードリンク


前立腺研究室について

前立腺研究室は男性の前立腺に関する病気を詳しく調べました。
特に前立腺肥大症は加齢とともにかかりやすい、男性にとっては無視できない病気です。


カテゴリー
当サイトについて
リンク集

Copyright(c) 前立腺肥大症の症状や治療 All rights reserved .