α1−ブロッカー(アルファ1−ブロッカー)

 α1−ブロッカーとは、前立腺による尿道圧迫や尿道抵抗の増加を引き起こす、α1-受容体の働きを抑える薬です。このα1−ブロッカーは塩酸タムスロシンといわれる成分で、前立腺平滑筋に特に多く存在するα1−受容体と結合します。
 その結果、排尿困難を治療します。また、塩酸プラゾシンという薬と比べて血圧低下や起因性低血圧も少ないです。

スポンサードリンク


前立腺研究室について

前立腺研究室は男性の前立腺に関する病気を詳しく調べました。
特に前立腺肥大症は加齢とともにかかりやすい、男性にとっては無視できない病気です。


カテゴリー
当サイトについて
リンク集

Copyright(c) 前立腺肥大症の症状や治療 All rights reserved .