不安定膀胱

 不安定膀胱とは、意識していないのに勝手に膀胱が収縮する状態のことです。前立腺肥大症は不安定膀胱になりやすく、尿の出口が狭くなり、膀胱に過度の負担を与えることで引き起こされます。
 不安定膀胱になると、『排尿した後、尿を漏らす』『尿を我慢できずに失禁する』といった自分の意志ではどうすることもできない尿失禁を引き起こすことになります。

スポンサードリンク


前立腺研究室について

前立腺研究室は男性の前立腺に関する病気を詳しく調べました。
特に前立腺肥大症は加齢とともにかかりやすい、男性にとっては無視できない病気です。


カテゴリー
当サイトについて
リンク集

Copyright(c) 前立腺肥大症の症状や治療 All rights reserved .