γ−セミノプロテイン

 γ−セミノプロテイン(γ-Sm)は、糖タンパク質のことで、前立腺がんの検査を行うときにPSAとともに使用されます。γ-SmとPSAは同一物質であると考えられていますが、PSAと一緒に変動しない場合もあります。
 γ-セミノプロテインは、前立腺がんの経過観察を行うときに、PSAよりも役立つといわれています。なお、γ-Smの一般的な基準値は4.0ng/ml以下です。

スポンサードリンク


前立腺研究室について

前立腺研究室は男性の前立腺に関する病気を詳しく調べました。
特に前立腺肥大症は加齢とともにかかりやすい、男性にとっては無視できない病気です。


カテゴリー
当サイトについて
リンク集

Copyright(c) 前立腺肥大症の症状や治療 All rights reserved .