自己導尿

 自己導尿とは、カテーテルを自分で尿道から膀胱に通して排尿する方法です。自己導尿の場合は、排尿するときだけにカテーテルを挿入するため、ずっと入れっぱなしにしておくより患者さんの負担は軽くなります。
 なお、自己導尿は前立腺肥大症などで排尿困難となった患者さんに対して行われる方法で、尿意を覚えたときや時間を決めて自己導尿を行います。

スポンサードリンク


前立腺研究室について

前立腺研究室は男性の前立腺に関する病気を詳しく調べました。
特に前立腺肥大症は加齢とともにかかりやすい、男性にとっては無視できない病気です。


カテゴリー
当サイトについて
リンク集

Copyright(c) 前立腺肥大症の症状や治療 All rights reserved .