放射線療法

 放射線療法は、がんの病期BとCの患者さんを対象に行われている治療法で、がんの発生部位に放射線を当てて治療する方法です。
 細胞に放射線を当てると細胞は死滅しますので、がん細胞に照射したときにその付近の正常な細胞にも影響が及びます。しかし、前立腺は放射線の影響を受けにくい臓器といわれているため、放射線治療が行われています。
 前立腺がんの治療の場合は、一般的に放射線を外部から照射することで治療が行われます。治療効果は前立腺全摘手術と同程度の効果が期待できるとのことです

スポンサードリンク


前立腺研究室について

前立腺研究室は男性の前立腺に関する病気を詳しく調べました。
特に前立腺肥大症は加齢とともにかかりやすい、男性にとっては無視できない病気です。


前立腺がんのその他治療法に関する記事です。

前立腺肥大症の症状や治療トップ

カテゴリー
当サイトについて
リンク集

Copyright(c) 前立腺肥大症の症状や治療 All rights reserved .