前立腺全摘手術

 前立腺全摘手術は病期AとBの患者さんに対して最もよく行われる手術です。前立腺全摘手術とは、開腹して前立腺を全て切除する方法で、前立腺にとどまっているがんを取り除き、転移も防ぎます。
 手術に必要な入院期間は3週間程度で、手術前は約3日前に入院して検査と手術前の処置を行います。手術後は膀胱にカテーテルが挿入されて、カテーテルは1、2週間で抜かれます。

スポンサードリンク


前立腺研究室について

前立腺研究室は男性の前立腺に関する病気を詳しく調べました。
特に前立腺肥大症は加齢とともにかかりやすい、男性にとっては無視できない病気です。


カテゴリー
当サイトについて
リンク集

Copyright(c) 前立腺肥大症の症状や治療 All rights reserved .