術前ホルモン療法

 術前ホルモン療法とは、ネオアジュバンド療法とも言われる内分泌療法のひとつです。術前ホルモン療法では、まずホルモン療法を行いがんの腫瘍を小さくします。その後、手術で切除します。
 手術前にホルモン療法を行うので術前ホルモン療法と言われるのですが、普通に手術を行うより『短期間に手術が行える』『正確さが向上する』『病期Cのがんにも手術が行える』『がんの再発防止になる』といった利点があります。

スポンサードリンク


前立腺研究室について

前立腺研究室は男性の前立腺に関する病気を詳しく調べました。
特に前立腺肥大症は加齢とともにかかりやすい、男性にとっては無視できない病気です。


カテゴリー
当サイトについて
リンク集

Copyright(c) 前立腺肥大症の症状や治療 All rights reserved .