TRUP後遺症の危険性を防ぐために

 TRUP後遺症を防ぐためには手術に熟練した医師に行ってもらうことがもちろんですが、私たち患者自身が気をつけないといけないこともあります。
 手術中は下半身麻酔のみで上半身と意識ははっきりしています。そのために不用意に咳やくしゃみを行うと、その反動で医師の手がブレて、患部以外の部分を傷つけてしまう可能性があります。手術中は体を動かさないことが、私たちにできる後遺症を防ぐ方法です。

スポンサードリンク


前立腺研究室について

前立腺研究室は男性の前立腺に関する病気を詳しく調べました。
特に前立腺肥大症は加齢とともにかかりやすい、男性にとっては無視できない病気です。


カテゴリー
当サイトについて
リンク集

Copyright(c) 前立腺肥大症の症状や治療 All rights reserved .