副睾丸炎

 TURPやその他前立腺の手術を行った後、副睾丸炎が起きる場合があります。副睾丸炎とは、副睾丸が炎症を引き起こし、睾丸の腫れ、痛み、寒気とふるえといった症状が表れます。
 この副睾丸炎を引き起こす原因は、前立腺の切除のときに射精管が同時に切断されてしまった時に起こります。射精管が切断されると、その切断部分から細菌が入り副睾丸に感染しやすくなるためです。
 副睾丸炎が発症した場合、患部の冷湿布と抗生物質を使って治療を行います。

スポンサードリンク


前立腺研究室について

前立腺研究室は男性の前立腺に関する病気を詳しく調べました。
特に前立腺肥大症は加齢とともにかかりやすい、男性にとっては無視できない病気です。


カテゴリー
当サイトについて
リンク集

Copyright(c) 前立腺肥大症の症状や治療 All rights reserved .