α1ブロッカー:前立腺肥大症の薬物療法

 α1ブロッカー(アルファワンブロッカー)は前立腺肥大症の薬物療法で最もよく使用される薬です。このα1ブロッカーは交感神経を落ち着ける働きを持ち、膀胱や尿道の締め付けを軽減させますので、排尿困難や尿線の細さや頻尿、残尿が軽減します。
 内服薬であるため、手術療法とは違い即効性はありませんが、数日程度で改善が見られるようです。このα1ブロッカーは約60%の前立腺肥大症の患者さんに効果があるといわれています。

スポンサードリンク


前立腺研究室について

前立腺研究室は男性の前立腺に関する病気を詳しく調べました。
特に前立腺肥大症は加齢とともにかかりやすい、男性にとっては無視できない病気です。


カテゴリー
当サイトについて
リンク集

Copyright(c) 前立腺肥大症の症状や治療 All rights reserved .