尿閉期:前立腺肥大症の進行状況

 尿閉期はギイヨンの分類の第3期、つまり最終段階にあたります。尿閉期では残尿がさらにひどくなり、排尿するたび150ml〜300mlの尿が膀胱に残ったままとなります。この時期では強くいきまないと排尿が困難、あるいは尿が出なくなり、排尿後も尿漏れや起きるといった症状が見られるようになります。
 また、残尿によって尿が腎臓にたまり腎不全を引き起こす可能性もありますので、直ちに治療が必要となります。

スポンサードリンク


前立腺研究室について

前立腺研究室は男性の前立腺に関する病気を詳しく調べました。
特に前立腺肥大症は加齢とともにかかりやすい、男性にとっては無視できない病気です。


カテゴリー
当サイトについて
リンク集

Copyright(c) 前立腺肥大症の症状や治療 All rights reserved .