ギイヨンの分類-前立腺肥大症状の分類法-

 前立腺肥大症の進行状態を『ギイヨンの分類』で分類されることがあります。ギイヨンの分類とはフランスのギイヨンが提唱した分類方法で、次のような分類法です。
【第1期 膀胱刺激期】
前立腺の肥大状態がまだ軽度の時期のことを指します。
【第2期 残尿期】
前立腺の肥大状態が進み、尿道が圧迫されるような時期です。
【第3期 尿閉期】
残尿期よりさらに悪化した状態のことです。
※各時期の詳細はそれぞれの記事で説明いたします。

スポンサードリンク


前立腺研究室について

前立腺研究室は男性の前立腺に関する病気を詳しく調べました。
特に前立腺肥大症は加齢とともにかかりやすい、男性にとっては無視できない病気です。


カテゴリー
当サイトについて
リンク集

Copyright(c) 前立腺肥大症の症状や治療 All rights reserved .