前立腺液の役割とは

 前立腺液は前立腺から作られますが、どのような役割を持っているのでしょうか?
 前立腺液は男性ホルモンの働きで前立腺から作られ、その液体は精液の液体部分(精漿)の構成成分となります。前立腺液は精子に栄養を与え、そして精子を保護します。前立腺液の成分にはクエン酸、酸性ホスファターゼ、スペルミン、亜鉛、マグネシウム、カルシウムなどが含まれていますが、これらの成分が精子にとって有用な働きを行っていると考えられています。
 なお、前立腺液は乳白色で粘度があって、一般的に思春期で作られるようになります。

スポンサードリンク


前立腺研究室について

前立腺研究室は男性の前立腺に関する病気を詳しく調べました。
特に前立腺肥大症は加齢とともにかかりやすい、男性にとっては無視できない病気です。


カテゴリー
当サイトについて
リンク集

Copyright(c) 前立腺肥大症の症状や治療 All rights reserved .